最新わきが治療ナビ|最新わきが治療の情報をご紹介します

MENU

おすすめの人気があるわきが治療の方法と効果について

 

 

わきがの臭いは独特で自身が臭いが気になるだけでなく、臭いで周りの人にも迷惑をかけてしまうことがあるので注意が必要です。

 

わきがの臭いを改善するためにはいくつかの方法があります。臭いを改善するための基本は、わきを清潔に保つということです。

 

入浴やシャワーは欠かさず行い、汗をかいたときはこまめに汗を拭くことを心掛けておきましょう
汗をかきやすい人や夏は汗がついた下着を長く着用していると臭いを強くなる場合があるので、できるだけ下着もこまめに替えるようにしましょう。

 

汗を拭くための除菌シートや汗を抑える脇汗パットなども出ているので、そのような商品を利用すると汗を抑えることができるので、臭いを抑えたり、解消することができます。

 

わきがの症状が軽い場合は、臭いを解消する作用があるデオドラント商品を使用すると臭いを抑えることができる場合もあります。
 

最近は、汗を抑えて消臭を行うダブル作用があるデオドラント商品も多く出ています。
デオドラント商品の中には肌に刺激がある商品もありますが、天然成分が多く配合され、肌に優しいデオドラント商品も出ているので、敏感肌の方も安心して使用することできる商品もあります。

 

症状が軽い場合は、このようなデオドラント商品やわきを清潔に保つことで臭いを解消することができますが、症状が重くなると、セルフケアだけでは臭いを改善することが難しくなります。
 
いろいろなデオドラント商品を試してみたけれど効果が実感できない、こまめに汗を拭き、わきを清潔に保っているけれど臭いが消えないというときは、皮膚科など専門機関でわきが治療を受けることを検討してみてはいかがでしょうか。

 

わきが治療の治療方

 

 

わきが治療には、いくつかの治療方法があります。
臭いを解消するための治療と言えばメスを使って切開を行う手術を思い浮かべるという方も多いのではないでしょうか。
 
しかし、メスを使用する手術はリスクがあり、傷跡も残るのではないかと心配に思っている方も多いようです。
そのような方は、メスを使用せずに受けることができる治療もあります。

 

メスを使用しない治療にはいくつかの種類があります。
手軽に受けることができることで人気がある治療には、ボトックス注射、マイクロレーザー法などがあります。

 

ボトックス注射

ボトックスは、ボツリヌス菌から抽出されたタンパク質の一種であり、アセチルコリンの分泌を阻害するために一時的に筋肉麻痺を起こさせる作用があります。

 

ボトックスは、わきが以外の治療でも以前から医療機関で使用されているので、安全性が高く、副作用などの心配もなく安心して治療を受けることができます。

 

ボトックスには、わきがの臭いの原因であるエクリン汗腺の活動を抑える作用があるので、ボトックスを注入することで臭いを解消することができます。
この治療は、ボトックスを注入するだけなので、5分程度で終了します。
 
忙しい方でも気軽に受けることができる治療ですが、半永久的に臭いを解消することができず、持続期間には個人差がありますが、半年程度だと言われており、持続されるためには定期的な治療が必要になります。

 

そのため、汗をかきやすい夏の間だけでも臭いを抑える治療を受けたいという方におすすめの治療です。

 

マイクロレーザー法

マイクロレーザー法は、マイクロ波を臭いが気になる部分にあてるとマイクロ波が臭いの原因になる汗腺を破壊するのでにおいを解消することができます。
マイクロ波をあてだけという治療なので治療時間は1時間程度です。
 

治療後に赤みが残ったり、腫れなどが起こることもありますが、すぐに治まることがほとんどなので、安全に治療を受けることができます。

 
この治療は、一度治療が完了すると半永久的に臭いを解消することができるので、長く効果が持続できる治療を受けたいと思っている方におすすめのわきが治療です。

 

切開を行わず臭いを解消する治療は、症状が軽度から中度の方は臭いを抑えることができますが、重度の方は臭いを解消することができない場合があるので注意が必要です。

 

症状がどの程度であるか、どのような治療を受けると臭いを解消することができるのかについては、カウンセリングのときに医師に状態を診てもらい、症状に適した治療を受けましょう。

 

治療を受ける前にはほとんどのクリニックは無料でカウンセリングを受けることができるので、気になる方は、まずはカウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか。

 

剪除法

症状が重度の方や臭いを完全に解消したいという方には剪除法がおすすめです
この治療は、わきを切開し、医師がアポクリン汗腺を1つ1つ除去していくという手術です
完全に臭いの原因であるアポクリン汗腺を取り除くことができるので、臭いを完全に解消することができるというメリットがあります。

 

医師が自分の目で見てアポクリン汗腺を1つ1つ取り除いていく手術なので、医師の技量に左右される手術でもあります

 
経験が浅く、技量がない医師が手術を行うとアポクリン汗腺を残してしまうことがあり、臭いを完全に解消することができない場合があるので、手術を受けるときは必ず信頼できる医師がいるクリニックを選ぶということが重要です

 

医師の経験や技量に関しては、ホームページで症例数を確認したり、実際に手術を受けた人の口コミなどを参考すると良いでしょう。
 
また、必ずカウンセリングを受けに行き、自分の目で信頼できる医師かどうかを確認するということも重要です。
 

剪除法は、片側15分から20分程度で完了するので、それほど長い時間はかかりません。
入院の必要はなく、手術後すぐに帰宅をすることができますが、傷口が落ち着くまでは固定が必要になります。

 
痛みが起こる場合もありますが、痛みがあるときは鎮痛剤を処方してもらうことができます。
メスを使用するのでどうしても傷跡が残ってしまいますが、少しでも傷跡が目立たないようにしたいと思っている方は、やはり技術が高い医師を選ぶということが重要です。

 

傷跡が気になるという方には、わきを数ミリ切除し、そこから管を通して汗腺を吸引する治療もあります。

 

わきが治療の中には保険を適用することができる治療もあるので、自分に合った治療法を医師と相談をして選びましょう。

 

 

効果が期待出来るわきが治療の専門クリック3選!

 

 

ワキガによる汗の悩みを抱えている人も多いと言われていますが、自分がワキガ体質だと言う事を家族から知らされるケースもありますよね。

 

ワキガの臭いがどのようなものか知っているけれど、まさか自分がワキガ体質とは思わなかったと言うケースもあります。

 

しかし、ワキガ体質だと知れば、周りにいる人に臭いが伝わっているのではないだろうか、臭いと思われていないだろうか、好きな人に嫌われてしまうのではないかなど、色々な不安が生じて来る事になりますよね。

 

また、元々ワキガ体質だと知っている人の場合も、不安や悩みが多くあり、生活をしていても楽しくない、いつもびくびくしなければならないなど、マイナスオーラーが出て来る事になります。

 

ワキガは病気ではないのですが、病院で治療を受ける事で軽減する事も出来ますし、治療を受ける事で完治する事も出来るのです。

 

今回は、わきが治療を可能にしている病院の中でも人気が高い専門クリニックをランキング形式でご紹介したいと思います。

 

 

 

共立美容外科・歯科の特徴

名前は聞いた事があると言う人は多いかと思われますが、この病院は名前にもあるように美容外科と歯科と言う2つの診療が設けられている病院です。

評価 評価4.5
共立美容外科・歯科の総評

共立美容外科・歯科は銀座や新宿などを初め、全国に19の施設を持つ病院で、診療時間は午前10時から午後7時までになります。

この病院の特徴の一つに、ネットでの予約とネットでの相談が出来る事があります。
治療を受ける時には最初にネットでの相談を行う、そしてカウンセリング予約を行って自分の悩みを専門医に伝える事で、自分に合う方法で治療を進めて貰う事が出来ます。

この病院のわきが治療法には超音波にローラークランプ法と呼ばれている方法を組み合わせた手法、超音波とミラドライを組み合わせた治療法が用意されています。
 
ミラドライは切らずに治療を行う事が出来る治療法で、現在ワキガや多汗症の治療法の中でも注目を集めている方法です。

しかし、この病院ではミラドライだけではなく、超音波と組み合わせる事で、治療効果を高める事が出来ると言うメリットがあるのです。

また、この病院はミラドライの公認クリニックでもあり、治療効果を期待出来るだけではなく、ミラドライを開発したメーカーからの公認を得ていると言う特徴を持ちます。

これは、ミラドライのプログラムを完了した公認認定医による治療を受ける事が出来ると言う意味であり、安心してミラドライの治療を受ける事が出来ると言う事です。

更に、共立美容外科・歯科は試行錯誤した事で、最初に超音波を利用する事で、麻酔注射を行った後の麻酔を拡散し、麻酔薬を浸透する事が出来るようになるため、麻酔薬の量が少なくても痛みを和らげて治療を行う事が出来る事を発見し、その方法で治療を受ける事が出来るようになっているのです。

尚、この病院での治療効果は高い事、治療時の痛みが少ない、ダウンタイムも短く傷跡も残らないなどのメリットがあります。

 

湘南美容外科クリニックの特徴

こちらの病院も美容外科として知名度を持つ専門病院で、こちらの病院での治療法はミラドライを中心とした治療法になります。

評価 評価4
湘南美容外科クリニックの総評

皮膚の上からミラドライのマイクロ波を照射させると言う特徴を持つ治療法で、肌へのダメージを与えずに、ワキガの原因となるアポクリン汗腺や皮脂腺などにマイクロ波を伝え、熱エネルギーに変換する事で、汗腺組織や皮脂腺などにダメージを与えてワキガの症状を抑える事が出来るようになります。

湘南美容外科クリニックでの治療は、両脇でも約1時間程度と言う短い時間で行う事が出来る、ダウンタイムについてもほとんどないので、治療を受けてすぐに帰る事が出来ます。

因みに、ワキガの治療法の中には外科手術を伴う方法がありますが、これは剪徐法と呼ばれている方法が主流となりますが、数センチほどメスを使って脇下部分を切開し、皮膚を裏返した状態でアポクリン汗腺を専用のハサミを使って除去すると言う方法になります。
 
重度のワキガの場合、綺麗にアポクリン汗腺を除去すると再発が起こり難くなると言うメリットがありますが、ミラドライなどとは異なり、メスを使って切開をするので傷跡が残る、暫くの間は脇下を固定しておくなどのダウンタイムが必要になるのです。
 
その点、湘南美容外科クリニックの治療法はダウンタイムが短い事、傷跡についてもメスを使わないので傷が残らないなどのメリットを持ちます。

尚、この病院は新宿を初め、渋谷や町田、名古屋、大阪梅田など、全国に36の施設を持つ病院で、診療時間は午前10時から午後7時までになります。

 

アンコスメクリニックの特徴

この病院のわきが治療は今紹介した2つの病院とは異なる治療法で行われているのが特徴です。

評価 評価3.5
アンコスメクリニックの総評

アンコスメクリニックで行われている治療法はクワドラカット法と呼ばれている手法で、脇下に5ミリ程度の穴を開けてから、細い吸引菅を挿入してアポクリン汗腺組織を吸引する方法です。

外科手術の剪徐法とは異なり、手術箇所が僅か5ミリ前後になるため、傷跡が目立ち難い事、吸引菅を使って綺麗にアポクリン汗腺を吸い込む事で、ワキガの再発も起こり難くなるなどのメリットを持つ治療法です。
 

また、クワドラカット法は汗腺組織を綺麗に取り除く事が出来る治療法でもあり注目を集めています。


治療効果はミラドライなどと同じく高いのですが、5ミリと言う穴を開けるため傷跡が生じる事、そしてダウンタイムが3日ほど必要になるなどの特徴があります。

但し、ワキガの症状の度合いに関係なく、臭いを抑える効果を持つ事からも注目を集めている治療法の一つです。

尚、アンコスメクリニックではクワドラカット法以外にも、ミラドライを利用した治療法もありますし、院長自らが治療を行ってくれると言った特徴があり、両脇の治療にかかる時間も60分前後で行えますし、この病院は年中無休なので、仕事で忙しい人でも休みの時を利用して治療を受ける事も可能になっています。
 
この病院は柏院、新橋院、上野院の3拠点になりますが、平日は午前10時より午後7時まで、土日や祝日は午前10時より午後5時までが診療時間になっています。