においや汗ジミなどの汗に関する悩みを解消させる

MENU

においや汗ジミなどの汗に関する悩みを解消させる

 

においや汗ジミなどの汗に関する悩みを抱えているという人は多いのではないでしょうか。汗対策をするに際して、まずは汗の種類や原因についてきちんと理解しておくということが大切です。汗には大きく分けて三つの種類があります。

 

一つ目は、温熱性発汗です。

運動をしたとき、入浴をしたとき、気温が上昇して暑いとき、発熱しているときなどに体温を調節するためにかく汗です。体全体から分泌されて水のようにサラッとしています。

 

二つ目は、味覚性発汗です。

香辛料をたくさん含んだ辛い食べ物などを食べたときの刺激によりかく汗です。顔を中心に噴き出すように発汗するという特徴があります。

 

三つ目は精神性発汗です。

不安、緊張、ストレス、心配、興奮などの精神的な作用によってかく汗です。脇、顔、足、手など局所的にベタベタした汗をかくという特徴があります。

 

汗に関する悩みの多くがこの精神性発汗によるものです。脇には多くの汗腺が密集しており、その中のアポクリン腺という汗腺から分泌された汗が汗臭さにつながり、汗が洋服に染みると黄ばんでしまうこともあります。

 

汗に関する悩みの多くがこの精神性発汗

精神性発汗は、汗をかいているということに対する不快感や不安やストレスなどからさらに発汗が助長されてしまい悪循環に陥ってしまうという厄介な特徴があります。ですので、対策としては気持ちをリラックスさせて自律神経の乱れを整えて精神を常に穏やかに保つということが大切です。

 

そのためには、まずは自分の日頃の生活習慣について見直してみる必要があります。食生活においては、野菜、果物、大豆製品、肉類、魚介類、海藻類、乳製品、卵などの食材を満遍なく種類豊富に食事のメニューに取り入れて、ビタミン、ミネラル、食物繊維、タンパク質などの栄養素をバランス良く摂取することを心がけましょう。
 
代謝を上げて血行を促進させるためにこまめに水分を摂取したり、サプリメントやドリンク剤で栄養を補給したりするのも効果的です。
 

疲労回復効果があるビタミンB群や抗ストレス効果があるビタミンCを積極的に摂取するのもおすすめです。

 

ビタミンは疲労やストレスがたまると体内から大量に消費されてしまう栄養素ですので、意識的に摂取して補給しましょう。ビタミンB群やビタミンCは水溶性のビタミンは水溶性のビタミンなので体内にストックしておくことができません。

 

使われなかった分は全て尿として体外に排出されてしまうからです。ですので、一気に大量に摂取するのではなく、少しずつこまめに摂取するのが効果的です。

 

生活習慣と発汗

 

 

生活の中にリラックスすることができる癒しやリフレッシュすることができる趣味などを取り入れてストレス解消に努めるということも大切です。運動は、代謝を上げて血行を促進させて温熱性発汗による良い汗をかくことができますし、体を動かすことでリフレッシュ効果も得られるのでおすすめです。

 

良質な睡眠も必要不可欠です。安眠に誘うためには、寝室の空調を快適な状態に調節したり、音楽や香りで癒されたり、ハーブティーやホットミルクやココアなどを飲んでリラックスさせたりするのが効果的です。

 
寝る前のカフェインやアルコールの摂取は安眠を妨げますので控えるようにしましょう。体温が低下したときが就寝のベストタイミングですので、寝る2時間前くらいに入浴や運動をして一度体温を上げておくのが良いでしょう。
 

そのことによりちょうど体温が低下して睡眠の導入がスムーズになります。早めの就寝を心がけて睡眠時間をしっかりと確保して自律神経の乱れを正常に整えましょう。

 

そして、物理的な汗対策として制汗剤や消臭剤の使用もおすすめです。制汗剤にはシートタイプやスプレータイプやロールオンタイプやパウダータイプなど様々な種類のものがありますが、汗対策に適しているのはローションタイプで塩化アルミニウムが配合されているものです。

 

汗をかく前の清潔な状態の肌に塩化アルミニウム配合の制汗剤をなじませておくことで、発汗を抑制する効果があります。汗の量を格段に減らすことができるので不快感や汗臭さや洋服に染みてしまうという不安やストレスからも解放されて自分に自信が持てるようになります。

 

物理的に汗を抑制しながら精神にも良い効果をもたらします。塩化アルミニウムが配合されている制汗剤は薬局やドラッグストアや通販サイトなどで手軽に購入することができますので積極的に取り入れてみましょう。

 

汗ジミが目立たない素材や色の洋服を選ぶというのも効果的ですし、汗臭さを防ぐために汗をかいたら菌が繁殖する前にこまめにオフするということも必要不可欠です。ミョウバンなどの消臭効果がある成分が配合されている消臭スプレーを使用するのもおすすめです。

 

いざというときの強い味方となりますので携帯しておくと便利です。体の中からのケアとして消臭効果があるサプリメントの摂取も効果的です。

 

原因や対策方法をきちんと理解して対策に努めて汗に関する悩みを解消させましょう。

関連ページ

皮膚にダメージが少ないわきが治療の方法とは
わきがの原因と治療法とはどのようなものがあるのでしょうか。またその注意点や選ぶポイントを紹介しています。ここでは皮膚にダメージが少ないわきが治療の方法についてまとめています
わきが治療の中で最も効果の高い方法
わきがの原因と治療法とはどのようなものがあるのでしょうか。またその注意点や選ぶポイントを紹介しています。ここではわきが治療の中で最も効果の高い方法についてまとめています
わきが治療の流れはどんな感じ?
わきがの原因と治療法とはどのようなものがあるのでしょうか。またその注意点や選ぶポイントを紹介しています。ここではわきが治療の流れについてまとめています
入院する必要なし日帰りできる手軽なわきが治療
わきがの原因と治療法とはどのようなものがあるのでしょうか。またその注意点や選ぶポイントを紹介しています。ここでは入院する必要なし日帰りできる手軽なわきが治療についてまとめています